高レート麻雀を打つ方法を教えちゃいます

麻雀に自信がついた方や、とにかくお金が余ってる人、手に汗握る麻雀が打ちたい方など、どうしても高レート麻雀が打ちたい人たちに朗報です。

今日は高レート麻雀を打つ方法を3つほど教えちゃいたいと思います!

ネット麻雀

インターネット上には、有名なところでいうと「天鳳」や「MJ」など、お金をかけず(ノーレート)に麻雀ができるものがありますが、お金をかけてできるネット麻雀も実は存在しています。

しかも、レートなども自由に選ぶことができ、ルール(赤の枚数など)も自由に選択できます。レートはもちろん上限はあるものの、かなりの高レートが打てるネット麻雀があります。それは、DORA麻雀というサービスになります。

公式サイト→DORA麻雀

オンレートのネット麻雀は複数存在しているのですが、なぜDORA麻雀をおすすめするかといいますと、以下のような理由です。

  • マックスレートだと東風戦1回で最大$768(約8万円)が獲得できる
  • PCだけでなくモバイルも対応している
  • オンライン賭け麻雀において、一番利用者数が多い
  • 場代が安い(トップから儲けの10%)

日本では、そもそもギャンブルが禁止されているために、お金を賭けて麻雀をすること自体が犯罪になってしまいます。しかし、DORA麻雀というネット麻雀でお金を賭けて麻雀をすることだと違法性はありません。というのも、ネット麻雀を運営しているサーバが海外にあり、カジノライセンスも所持しているからです。

また、運営側もかなり力をいれており、無料で参加できるトーナメントなども定期的に行われています。(優勝賞金あり)

僕も実はDORA麻雀のユーザなのですが、安心して楽しめているので超おすすめです!登録も無料です。

マンション麻雀

高レートと聞いたら、まずマンション麻雀を思い浮かべる人も多いでしょう。

マンション麻雀とは、簡単に言うと営業許可を取っていないモグリの雀荘のことをいいます。

最初に言っちゃいますと、マンション麻雀はDORA麻雀と違って、違法性があります。やっているところを見つかると、捕まりますので、それをわかった上でお読みください。

フリー雀荘というのは、警察に営業許可を取った合法の存在なので、問題なく営業をしていられるのですが、麻雀はレートが高くなると、警察からの営業許可がおりません。そのため、マンション麻雀は警察に見つからないような場所にある、マンションの一室で、全自動卓を2卓ほど置いて営業をしております。ただ、会員制ということもあって、飲み物やタバコは無料だし、食べ物も高級なものも無料で食べられ、かなりサービスがいいです。マンション麻雀の場代は、半荘 1回ごとにトップが5千円〜1万円払うくらいのレートがおおいです。チップ1枚3千円とかの世界です。麻雀のレベルはというと、ただの金持ちおじさんもいれば、本当に麻雀で食べれるくらい強い人もいたりします。対戦相手には気をつけた方が良いです。

問題はどこにあるか?ということですが、残念ながらこのようなネット上で教えることはできません。

ただ、これだけはヒントとして言っておきます。

(近くのフリー雀荘の店長とかなら知ってるかも?ですよ…)

一応、マンション麻雀には紹介料というものもありますので、場所を知ってる人はたいてい教えてくれます。くれぐれも自己責任でお願いします。

セット(貸卓)

簡単にいうと、高レートで麻雀が打ちたい人を4人集めて、貸卓をするという方法です。

これは一番シンプルな方法ですが、「高レートの麻雀を定期的に行う」という意味では一番難しいと思われます。DORA麻雀は好きなとき遊べるし、マンション麻雀は行けば打てるのに対し、セットとなると集合をかけないといけない。また、そもそもお金に余裕がある人を3人集めないといけない+ある程度仲が良い人たちである+近場の人である、という条件も必要です。そのような人が集まるようなコミュニティがあれば嬉しいですが、あってもどうせ「イカサマ」「コンビ打ち」が耐えないでしょうね…

単発で、職場の人とかとやればいいかもですが、高レートとなると、長く続かない人もでてくると思いますので、ほどほどにしとくのが良いでしょう。(顔見知りの麻雀が弱いやつからカモるのは、関係悪くなるのであまりおすすめしません)

まとめ

高レートで麻雀を打ちたいなら、やはりDORA麻雀をするのが一番良いでしょう。違法性もなし!場代も安い!好きなときに打てる!ただ、実際に牌にさわって麻雀やりたい人であれば、マンション麻雀やセットしかありませんね…

残念ながら今の時代では、レートがピンの麻雀までしか合法ではありません。日本のカジノ合法化もすすんでいるので、そこに期待してみましょう。

ありがとうございました。



この記事をシェアする