第156回天皇賞(秋) 1着は見事キタサンブラック!

第156回天皇賞(秋)の結果です。

1着は見事キタサンブラック。このメンツで勝てるのはやっぱ強いですわ。
スタートは出遅れてまさかの中段に控えていたのだが、4コーナーで地場が悪いからみんなが外枠に行く中、武豊が内枠で勝負。
すると、それがうまいこと走ってくれて、最後はサトノクラウンとの一騎打ちを制してゴール。
武豊の技術は流石だね。
これで春も秋も連覇です。

レースを見たらわかりますが、1着2着以降の馬はみんな引き離されていました。
それほどにキタサンブラックは強かった。
いやあ、感動した。

サトノクラウンも本当惜しかったです。
最後の直線の戦いは目が離せんかった。
デムーロもレース後のインタビューで「よく頑張ってくれたのですけど、残念です。」の一言。

気になる私の馬券は3連単を買ったのですが、3着のレインボーラインはちょっと買えんかった。
まさかすぎた。
さよなら、6000円。
今日の晩御飯はやっすい弁当に決定。

推しメンのステファノスは10番人気の10着でした。
人気通りの結果ですね。
うん。

アルゼンチン共和国杯(G2)に切り替えていくぜ!
(そろそろ当たってくれよ…)