何切る問題~関西三麻編~

この前、三麻をしていたときにあった場面です。

4順目切り番で、自分が子供とする。

一筒:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒赤:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国

写真の通り四索:麻雀王国を引いてテンパイしたのだが、先に下家にリーチされたのだ。

早めのリーチとあって、完全な安全牌もない。

しかし、一発でドラの五筒赤:麻雀王国を切ってリーチをするのはナンセンスだ。

当たればクソ痛いし、追いかけるほどの待ちでもない。

待ちは一筒:麻雀王国四索:麻雀王国の計3枚しかない。

では、五筒赤:麻雀王国切りのヤミテンはどうだろうか。

たしかにソウズまわりを引けば待ちもよくなるが、結局三索:麻雀王国四索:麻雀王国五索赤:麻雀王国のどれかを切ることになり、危険牌を押すことになりそうだ。

2回も危険牌を押すほどの価値もないし、ヤミであがれない。

ましてや、一発もある。

それならまだ、一筒:麻雀王国であがれる可能性もありそうだし、リーチの方がマシなくらいだ。

ヤミテンも却下。

この手、実はテンパイをとらないのが正解だが、ではいったい何を切ればいいだろうか。

選択肢としては、一筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国になってくるだろう。

まずは一筒:麻雀王国の場合だが、二筒:麻雀王国のワンチャンスでもあり当たる可能性が低い。当たってもそれほど痛くないだろう。

しかも、通れば2順耐えれる。

めちゃくちゃ無難な1手だ。

はりなおしたら、タンヤオになる可能性も。

しかし、これほど対子や暗刻のある手で対子落としとは、もったいないという気持ちもわかる。

次に三索:麻雀王国の場合だが、なかなかガメツイ一手だなと思う。

利点としては、四索:麻雀王国の壁でまだ当たる可能性が低いっちゃ、低いことと、三暗刻や四暗刻がじゃっかん見えること。

しかし、五索赤:麻雀王国を切らなくてはならない未来が見えてるし、四暗刻どころか三暗刻にもならず、結局ピンズのリャンメンでリーチする可能性が高い。

守備力が低すぎる。却下。

次に四索:麻雀王国切りの場合だが、なかなかおもしろいと思う。

初心者なら中々思いつかない一手だろう。

リャンメンで追いかけリーチできる可能性が非常に高くなるし、受け入れがひろい。

またピンズがのびれば、もう一度通った四索:麻雀王国きってリーチができる。

だが、よく考えるとソウズがのびれば五筒赤:麻雀王国を切ることになるし、そもそも四索:麻雀王国が一発で切るには危険牌すぎる。

しかも3枚も持っているところからだ。

逆に考えれば、変な牌を引いたら3順耐えれると思う人もいるかもしれないが、一発で四索:麻雀王国を切っときながらベタおりはない。

やはり、一筒:麻雀王国の対子落としが一番無難であり、正解になりそうだ。

リーチが入っているのに、この手で五筒赤:麻雀王国切り追っかけリーチや四暗刻などを見るのが素人のやること。

麻雀は押し引きが大事です。

このような場面ですっと一筒:麻雀王国が切れるようになりましょう。

追記
池袋に引っ越ししてから麻雀打つメンツがいなくなったので現在一緒に打ってくれる人募集してます。
詳細はこちらhttps://www.yoshidamasaaki.com/2018/01/15/bosyu/